サンカルナ博多の森ケアステージ

お問い合わせ TEL.0120-535-767

手厚い介護体制

専属の専門職員

博多の森ケアステージでは、専属の専門職員が日々の生活をサポートいたします。

施設専属スタッフ

看護師

看護師(保有資格:看護師・准看護師)

自分の家族だったらこうしてほしい…ということを常に考えて、看護師の仕事に取り組んでいます。 ここは看護スタッフが24時間常駐していて、24時間体制の協力医療機関とも連携しています。

介護士

理学療法士(保有資格:理学療法士・救急講師)

ご入居者のみなさまの日常的な生活動作の改善につながるリハビリを中心にサポートしています。 自分自身も体を使う仕事なので、ストレッチや筋トレなどでコンディション管理に努めています。

理学療法士

介護士(保有資格:介護福祉士)

食事介助や身体介護など、ご入居者のみなさまの日常生活全般のケアを担当させてもらっています。 業務改善も活発で、経験年数に関わらず各自の意見を取り入れてもらえるのでやりがいを感じます。

介護士

ケアマネジャー(保有資格:介護支援専門員・社会福祉士・介護福祉士)

みなさまの快適な生活やお困りごとの解決などを、看護・介護スタッフとも協力してサポートします。 施設長も各フロアによく顔を出し、垣根のない雰囲気で、チームワークを発揮しています。

「24時間」誰かがそばにいる安心感

日常の健康管理や病気になった時の万全の備えが、健康に対する不安を和らげてくれるはずです。常駐する介護スタッフが、皆様の体調不良時に日常生活のサポートをいたします。また緊急時には居室内の緊急コールなどを通じて、スタッフが迅速に対応いたします。
なお、介護スタッフの体制は、一般的な高齢者福祉施設の基準を上回る「3人の要介護者に対し2人以上の介護スタッフ」を配置。「もしも」の場合が起こった場合にも、手厚いお世話をいたします。

「24時間」誰かがそばにいる安心感

※人員体制、有料サービス内容は、同時にお渡ししております「重要事項説明書」をご覧ください。

その他、専属の入浴介助スタッフ、洗濯専門、買い物代行の専門など、設内の専属専門スタッフが暮らしをサポートいたします。

リハビリテーション

専属の理学療法士2名による個別リハビリを実施

リハビリスタッフが介護スタッフとしてご入居者の生活に寄り添い、お一人おひとりの生活パターンに沿ったプラン作成や個別機能訓練を行います。日常生活ではご自身でできる範囲で今ある機能を活かして「生活の中での意識しないリハビリ」をご入居者と一緒に実践しています。また、認知症を予防することも介護予防の視点では大切な課題のひとつ。予防には人と人との交流が重要と考え、孤立しない環境づくりを心がけています。

※リハビリテーションプログラムの実施についてはご入居者、ご家族等と相談の上、ご提案いたします。

その他、専属の入浴介助スタッフ、洗濯専門、買い物代行の専門など、設内の専属専門スタッフが暮らしをサポートいたします。

  • リハビリテーションルーム
  • 歩行用プール

お買い物や理美容

リハビリテーションルームではリハビリだけではなく、車椅子の方でも気軽に買い物を楽しむことができるよう移動売店や訪問理美容も行っています。

  • 移動売店のイメージ
  • 訪問理美容のイメージ

入浴

毎安全・安心に配慮したお風呂でゆったりと。座ったままの入浴が可能な機械浴などを完備。 入浴専門の介助スタッフが1体でお手伝いしますので、安心してご入浴いただけます。

  • リハビリテーションルーム
  • 歩行用プール

西鉄の有料老人ホーム サンカルナ西鉄のサービス付き高齢者向け住宅 カルナス

ページトップへ