サンカルナ福岡城南

お問い合わせ TEL.0120-158-307

料金について

  • ご入居時に必要となる費用について
  • 月額利用料について
入居一時金(非課税)
入居一時金は、居室や共用施設を生涯にわたりご利用いただける「利用権」を取得するための家賃相当費用で、ご入居される一般居室により金額が異なります。
「利用する権利」であり、「所有権」ではないため、譲渡・転貸・相続・担保設定等はできません。また、不動産取得税・固定資産税などは必要ありません。
2人入居の場合は、加算入居一時金として340万円が追加で必要になります。
入居後12年を経過しても、入居一時金の追加費用は必要ありません。また、将来的に介護専用居室への住み替えの権利も含まれています。

空室・料金一覧表はこちら

生活支援一時金(消費税込)
生活支援一時金(367万円/一人当たり)は、ケアスタッフを配置し、以下の介護保険給付対象外の生活支援サービスを提供するための費用です。
  • (1) 介護保険給付対象外の介護サービス
  • (2) 生活サービス
  • (3) 健康管理サービス
  • (4) 入退院時、入院中のサービス
2人入居の場合は、2人分の生活支援一時金734万円が必要になります。
一時金の償却と返還金
一時金(入居一時金・生活支援一時金)の85%を返還対象とし、12年間(144ヶ月)で日割均等償却を行います。
介護居室へ住替えられた場合は、償却期間が変更となる場合があります。
一般居室のお引渡後ホームを退去(契約終了)される場合は、契約終了時までの経過日数に応じて未償却の日数分を返還いたします。償却期間を過ぎて退去された場合、返還金はございません。
返還金の算定方法(一般居室退去の場合)
※介護専用居室へ住替え後に契約を終了する場合や、2人入居のうち一方が先に契約を終了する場合は、上記の返還金の算式が変わります。
詳しくはお尋ねください。
引渡日の翌日から三月が経過する月において、引渡日に応答する日までの間に契約を終了する場合(短期解約特例)は、受領済みの入居一時金及び生活支援一時金を無利息で返金します。ただし、事業者は1日当たりの利用料金を下記の計算式で算出し、居室の引渡し日から契約終了日までの実日数の利用料を受領します。
1日当たりの利用料

ご不明な点がございましたら、是非お気軽にご来場ください。

現地へのご案内はこちら

西鉄の有料老人ホーム サンカルナ

ページトップへ